お酒は葉酸の大敵です!

葉酸とお酒

妊娠中だとお酒を飲むことはないと思いますが、妊活中はどうでしょうか?

妊活休暇を森三中の大島さんがとることによって、もしかしたら今後広まるのかなとも思いますが、働く女性が増えている現代での妊活休暇はなかなか難しいものがありますよね。

働いていると、どうしても会社の飲み会や、付き合いでの飲みの回数が増えてしまうものです。

そこで、お酒はちょっと…と言うのもなかなか勇気がいるし、空気的には飲まなくてはいけない状況におちいったりしますよね。

ですが、お酒葉酸にとっては天敵なんです。

アルコールを多量摂取すると、葉酸の吸収を妨げてしまうんです。

ということは、どれだけ普段の食生活で葉酸の摂取を心がけていても、お酒を飲んでしまったら葉酸が吸収されず、プラスアルファでビタミンB12までもがアルコールを代謝するために消費されてしまうんです。

妊娠中なら、赤ちゃんがいる事を理由にお酒を断ることも出来ますが、妊活ってなかなか理解してもらえないのがリアルな現状。

一昔前なら、女性はそんなに飲なまなくてもよかったかもしれませんが、どうしても現状はお酒を飲む機会が多いんですよね。

完全にお酒を断るのは難しい時もあるかもしれませんが、飲むときは最小限に抑えたいですね。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ