好きなものも食べ過ぎれば嫌いになる

小さい時に好きなものも食べ過ぎれば嫌いになるっていう話は聞いたことありますか?

子供の頃大好きで、食べ過ぎた結果嫌いになってしまったものって、もしかしてあるんじゃありませんか?

私は今のところ特にありませんが、私の母は子供の頃にラムネが好きで食べ過ぎて苦手になってしまったと言っていましたし、友人はウィンナーがそうだそうです。

そして、私の長男も、まだ離乳食を食べていたころに、準備がしやすく子供が好むバナナを頻繁にあげていたら、ある時から食べるのを拒否するようになり、それから数年は食べませんでした。

今は次男がおやつ代わりにバナナを食べていて、それにつられて長男もまたバナナを食べるようになったのですが、今度は次男にバナナをあげすぎて嫌いにさせないように気を付けなくてはいけませんね。

よくよく考えてみると子供ばかりでなく大人でも同じような感覚はありませんか?

例えば焼肉!

お腹いっぱい食べた後、しばらくは、もう肉いらない!!って思う人もたくさんいるかと思います。

これと同じような事なんでしょうかね?

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ