赤ちゃんポスト

慈恵大学病院に「赤ちゃんポスト」が設置されてからずいぶん経ちます。

最初は賛否両論ありましたが、現状としては、もし赤ちゃんが預けられたとしてもなるべく親を見つけて説得して親元に戻すことを推奨しているということでした。

もちろん、預ける人にはやむにやまれぬ理由で預けている人もいれば、最初の頃にあった、3歳位の男の子が入れられ、名前や住所も行ったというニュースも流れました。

最近は、ドラマでも取り上げられたこともあり、問い合わせが殺到しているそうです。

同じ親として、私は赤ちゃんポストが良いか悪いかということはどちらとも言えません。

しかし、どうしても生まれてしまった子供を手放さなければならない状況になった時、もっと他の対処の方法もあるのではないかと思ってしまいます。

人それぞれ、言葉では伝えられないようないろんな事情があるかと思いますので感慨深いものがあります。

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ